資格勉強時間ランキングへようこそ!

当サイトは、国家資格を中心とした資格試験、検定試験、公務員試験に合格するまでに必要な勉強時間勉強期間をランキング形式でご紹介しています。

「合格までの学習時間・学習期間」をテーマにしたサイトです。

資格試験の勉強をはじめる前に、合格までの勉強時間と勉強期間を確認しているあなたは素晴らしいです。きっと良い結果を出すことでしょう。

タイム・イズ・マネー「時は金なり」と言われますが、「時間」「期間」を意識せず、ダラダラ資格試験の勉強をし始める人は大きな損失をすることでしょう。

当サイトでは、100時間・1ヶ月程度で合格できる資格から合格まで3000時間・3年以上要する資格まで詳細にご紹介します。

ランキングで紹介している「時間」や「期間」は、一般人がゼロからはじめて普通に勉強した場合の標準勉強「時間」・「期間」を意味しています。

試験対策次第では大幅に短縮することも可能です。

当サイトでは、ランキングで紹介した標準勉強「時間」「期間」より大幅に短縮するための試験対策を分かりやすく解説しています。

また、資格試験、検定試験、公務員試験の合格率・倍率、年収、独学で勉強した場合の標準勉強時間・学習期間、予備校で勉強した場合の時間・期間、受講料なども詳細に解説します。

曖昧な試験に関する数字を明確に紹介し、勉強時間・期間、コストを明確に紹介したサイトは皆無です。

曖昧になりがちな試験上の数字を明確にしてご紹介します。

タイム・イズ・マネーの時代です。

受験勉強に長い時間・期間かかってしまっては、スピード社会から取り残されます。

最短学習時間・最短学習期間・低コストで効率的に合格するための勉強法を徹底解説します。

実際に短期一発合格された方の合格体験談も多くご紹介します。

10年以上受験機関に携わり、様々な資格・公務員試験に合格してきた合格者を見てきました。

旧司法試験、公認会計士、国家一種、司法書士等、多くの難関国家試験・公務員試験の短期合格者と会う機会もありました。

その経験を活かし、最短時間・期間、低コストで合格するための勉強法をズバリ!ご紹介します。

☆資格勉強時間ランキング対象資格☆
公認会計士、司法書士、弁理士、不動産鑑定士、税理士、社労士、行政書士、中小企業診断士、米国公認会計士、証券アナリスト、証券外務員、日商簿記1級、2級、3級、通関士、宅建、土地家屋調査士、国家2種、地方上級、公認内部監査人(CIA)、その他の資格試験。

国家資格を中心とした勉強時間(学習時間)、勉強期間(学習期間)をズバリ!ご紹介するサイトです。

カテゴリー

3000時間・3年以上
勉強時間3000時間以上、勉強期間3年以上を要する資格をご紹介します。長時間・長期間かかる資格ですが、メリットも多いです。勉強時間を大幅に短縮する方法も詳しくご紹介します。
2500時間・2.5年以上
勉強時間2500時間以上、勉強期間2.5年以上の資格をご紹介します。2500時間以上かかる資格はかなりの難関資格ですが、試験対策次第で確実に合格できます。試験対策と勉強時間短縮の方法を詳しく解説します。
2000時間・2年以上
勉強時間2000時間以上、勉強期間2年以上の期間を要する資格をご紹介します。中には3年以上かかる資格よりも難しい資格もあります。難易度は高いですが、試験対策次第で大幅な勉強時間・期間の短縮も十分可能です。
1500時間・1.5年以上
勉強時間1500時間以上、勉強期間1.5年以上の期間を要する資格をご紹介します。一般的に難関と言われる資格が多くあります。難関資格に最短時間で合格するための勉強法を詳しく解説しています。
1000時間・1年以上
勉強時間1000時間以上、勉強期間1年以上を要する難関下位程度の資格をご紹介します。試験対策次第では1年以内で合格することも十分可能な資格です。
500時間・6ヶ月以上
勉強時間500時間以上、勉強期間6か月以上必要な標準的な難易度の資格です。就職や転職に有利な資格や難関資格へステップアップできる資格もあります。短時間で効率的に取得できるようにアドバイスしています。
300時間・3ヶ月程度
勉強時間300時間程度、勉強期間3か月程度で合格できる比較的やさしい資格・検定試験をご紹介しまし。単なる合格ではなく、標準的な難易度の資格や難関資格へステップアップできるような勉強法をご紹介しています。
100時間・1ヶ月程度
勉強時間100時間程度、勉強期間1ヶ月程度で合格できる易しい資格・検定試験をご紹介します。単なる合格ではなく、さらに上の資格・検定を目指すための土台の作り方を解説しています。
おすすめ資格
就職・転職に強い資格・検定や難関資格へステップアップできる資格・検定をご紹介します。当サイトのおすすめ資格です。資格選びに迷われている方は参考にしてみてください。
狙い目資格
以前より難易度が下がった有力資格や将来性のある注目資格をご紹介します。当サイトの「狙い目資格」です。ただ難易度は相当高い資格なので本気の方だけ目指してください。
資格・職業ガイド
弁護士、警察官、インテリアコーディネーター、心理カウンセラー、カラーコーディネーターなど、注目されている職業、憧れの職業、不況に強い職業などを紹介していきます。
資格勉強時間・期間コラム
資格試験の勉強「時間」と「期間」にこだわったコラムを書いていきます。タイム・イズ・マネー「時は金なり」をテーマに最短で資格試験に合格するための方法を語ります。