資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


簿記検定1級 勉強時間

簿記1級の勉強時間はどれくらい必要か?

勉強時間

簿記1級の勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の授業が簿記3,2級の基礎から、1級のフルコースパック、答練、模試などでだいたい100回から120回ほどあります。

大原が基準になりますが、LECや早稲田セミナー、TACなどもその程度といえます。

すると学校での授業でだいたい300時間程度あります。かなり密度の濃い授業といえます。

さらに学校の勉強の他に自習を1:2.5程度では行わないと合格できないと思うので、最低1000時間程度の勉強は必要です。

予備校をフルコースで活用したときの学習時間で、予備校をあまり使わなかったりすると、さらに倍程度の時間がかかるとみてください。

これが考えた結果、簿記1級を最短で取得するための学習時間と考えました。

勉強期間

簿記1級の勉強期間も、税理士とかほどはかかりませんが、やはり期間はけっこうかかります。

工業簿記、商業簿記、原価計算、会計学と4科目を行わなければいけないため、やはり1年前後の学習期間はかかるのではないでしょうか。

合格率
簿記1級試験の合格率は10%あるかないかくらいです。だいたい7%から12%前後のところにおさまっています。平成23年度11月試験のデータでは、申請者数19078、受験者数14731、合格者数1919というところです。全体で10%前後というところです。

ランク

簿記1級試験の難易度はやはりそれなりに高いです。

5段階評価で3上くらいでしょうか。けっこう難しい試験といえるのではないでしょうか。

科目ごとに足切り点があるので、けっこう難しいと思いますよ。

試験科目と得点
簿記1級の試験科目は商業簿記、工業簿記、原価計算、会計学の4科目です。
各科目25点ずつの100点満点で、総合70点以上でかつ各科目の基準点が10点以上必要です。3分野得意でも1分野が極端に弱い人は合格をさせない試験形式ともいえます。

試験日
簿記1級の試験日は6月上旬、11月中旬の年2回あります。

簿記1級の年収
簿記1級の年収はさほど望めません。どんなに企業の経理部のトップクラスでもいいところ600から700万ほどでしょう。これ以上は無理といえます。また簿記1級のみならず税理士を取って独立してそこそこうまくいけば1500くらいまでの可能性があります。
いずれにしても簿記1級だけでは高い年収は望めません。

独学はできるか
簿記1級試験を独学で行うのは不可能とまではいえませんが、やはり難しいと思います。

独学で行いたいというのであれば、簿記1級クラスでもけっこう時間がかかるといえます。

そんなにお金がなくてもできる試験だとは思いますが、せっかく簿記1級まで行うのであれば、税理士試験に挑戦してもいいかもしれません。

企業の経理で働くにしても、税理士事務所などで働いたり独立したりするのにも、試験のみならず、それなりの準備は必要です。

勉強方法
簿記1級も、大原などのフルコースパックに近い授業を受けていく必要があると思います。

プロの講師たちが作ったカリキュラムに乗っかって行った方が確実に合格方法が高まります。

市販の本だけで勉強するのには無理があります。

予備校のフルコースで学習をして、後半は弱点補強と知識の増幅と整理を行う必要があります。

最後に答案練習や模試を受けて、できれば1回で試験をパスしてほしいです。がんばってください。いずれにしてもとても簡単に合格できる試験ではありません。

税理士試験は受験資格がありますが、法学部や経済学部卒業の他にも、大原簿記の3年制の専門学校を卒業すれば、受験資格がもらえます。

税理士試験受験希望者で、まだ受験資格を持たない人は、ぜひ大原簿記学校を検討ください。

こちらから⇒【資格の大原】

簿記検定合格を目指すなら


資格の大原で簿記2級⇒1級⇒税理士簿記論・財務諸表論⇒税法3科目の順に勉強をし、最低でも3年で税理士になるプランを考えていただきたいです。大原簿記で3年間頑張れば、夢が目標になり、やがて現実になります。がんばっていただきたいです。またUSCPA資格などの海外の資格を取得するという方法もあります。とても魅力的な資格といえます。

最後までおよみいただいてありがとうございました。
関連コンテンツ

行政書士 勉強時間

行政書士 勉強時間 行政書士試験に合格するまでに要する「勉強時間」 行政書士試験の標準勉強時間は1000時間程度です。 予備校の講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時間です。 行・・・

TOEIC 勉強時間

TOEIC 勉強時間 TOEICの勉強時間はどれくらい必要か? 勉強時間 TOEICの勉強時間、学習時間は400までに500時間、500までに700時間、600までに900時間、70・・・

気象予報士 勉強時間

気象予報士の勉強時間 気象予報士の勉強時間、学習時間は基礎知識、実技知識、答練、模試などで100回程度あります。 さらに学校の勉強の他に自習を1:3程度では行わないと合格できないと思うので・・・

ボイラー技士 勉強時間

勉強時間 ボイラー技士の勉強時間は2級で500時間程度、1級でさらに500時間、特級でさらに300時間の1300時間です。 実務をしている人の強みとしてのイメージがつかめるので、勉強はしや・・・

土木施工管理技士試験 勉強時間

勉強時間 土木施工管理技士の勉強時間、学習時間は2級で400時間、1級でさらに600時間、合計1000時間ぐらいです。 ただ実務経験とかを経ていないと受験できない資格ですので、実務をしてい・・・

建築士 勉強時間

建築士の勉強時間は最低2級で1000時間程度、1級で1500時間の勉強は必要です。答練を除く予備校の授業:予習復習:本格的な受験勉強=1:2:5程度は必要となってきます。学校の授業をおよそ120時間く・・・

情報処理技術者 勉強時間

試験範囲と合格率 ITパスポートは財務、法務、経営戦略など経営全般に関する基本的な考え方、特徴が30問程度、システム開発、プロジェクトマネジメントなどIT管理に関する基本的な考え方、特徴を20問程度・・・

木造建築士 勉強時間 

木造建築士試験の勉強時間は1000時間から1200時間程度は必要かなと見ています。難易度的にもそこそこありそうな気もしますし、受験資格もあり、受験者数も1000名程度ではないかといわれており、地味に難・・・