資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


日商簿記3級 勉強時間

日商簿記3級 勉強時間

勉強時間

簿記3級の勉強時間、学習時間は150時間程度必要です。

頭の回転の速い方なら100時間程度でも可能でしょう。

日商簿記3級は2級、1級の基礎となる重要な土台ですので、砂上の楼閣にならないようにしっかりとした勉強をしてください。

勉強期間

簿記3級のみに合格するだけの勉強期間だけなら、1ヵ月〜3ヵ月程度あれば十分でしょう。

ただ、2級や1級、さらには税理士まで考えている方は、必ず将来を見据えた勉強をしてください。

日商簿記2級、1級、税理士や公認会計士と上位資格を見据えた勉強を3級受験からしておけば、後から楽になります。

上位資格の勉強にスムーズに入ることができるでしょう。

合格率
簿記3級試験の合格率は年によって異なりますが、まあ30%から50%というところでしょう。

ランク

簿記3級試験の難易度は高いとはいえません。

5段階評価で2下くらいでしょうか。難しくはないですが、バカにすることは禁物です。商業簿記だけですが、高校などで簿記や会計を学んでいる方などはともかく、初心者の人には簡単というレベルではありません。

試験科目と得点
簿記3級の試験科目は商業簿記のみです。
70%程度の得点で合格できます。

試験日
簿記3級の試験日は2級試験同様、6月上旬、11月中旬、2月下旬の年3回あります。

独学

簿記3級試験を独学で行うことは可能でしょう。
ただ早く合格したい人や税理士などまで意識している人は独学は厳しいでしょう。大原簿記などに通って勉強した方がいいです。

はやいうちに予備校に通学して簿記3級、2級、1級、税理士会計科目、税理士税科目の順にコースで行った方がいいと思います。

勉強方法

日商簿記3級はいろいろな勉強法を取れるとは思います。

でも、資格の大原などのパックを受けるのが一番早いですし、2級や1級、税理士まで進みたい人は、やはり資格の大原は外せません。

市販の本だけで勉強するのも十分合格できると思いますが、やはり学校のカリキュラムに乗った方が合格しやすいです。

また、基礎から理解できるので、将来を見据えた勉強をお考えなら、学校を利用したほうが断然良いです。

最後に答案練習や模試を受けてシミュレーションして万全にし、必ず1回で試験をパスしてください。

こちらから⇒【資格の大原】

簿記検定合格を目指すなら


簿記3級に留まらず、2級・1級そして税理士や公認会計士もしくはCIA資格USCPA資格などの海外の会計資格にチャレンジをしてみるのもいいでしょう。日本の会計資格より難易度もかなり低く、取得後の活かし方も広いですので、国際会計の資格を取得するのもありといえます

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
関連コンテンツ

個人情報管理士資格 勉強時間

個人情報管理士の勉強時間は50時間、ちなみに上級個人情報管理士試験の勉強時間はさらに70時間とします。講習時間はそれぞれ10・20時間となっています。 両試験とも講習と認定試験で合格することがで・・・

危険物取扱者 勉強時間

危険物取扱者の勉強時間は甲種で300時間程度、乙種と丙種100時間程度です。 難しい資格ではないですが、高校程度の化学の知識があるという前提があります。法令だけはだれもこの機会で勉強することにな・・・

パソコン 学習期間

パソコンを習得するための勉強時間というか、習得時間はある程度のところ、検索などを扱うことができ、ワードとかが使えるまでですが、だいたい100時間程度ではないかと考えています。ただこれは若い方の時間とい・・・