資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


危険物取扱者 勉強時間

危険物取扱者の勉強時間は甲種で300時間程度、乙種と丙種100時間程度です。

難しい資格ではないですが、高校程度の化学の知識があるという前提があります。法令だけはだれもこの機会で勉強することになります。

試験科目は法令・物理や化学の基礎知識・危険物の性質とその消火方法などが出題されます。合格ラインは3科目とも60%以上の得点が必要です。

甲種は大学での化学の知識も入ってきますのでなかなか難しいです。乙種は高校から高専レベルの化学の知識で十分です。丙種は高校レベルで十分です。消防署員はできれば甲種・消防団員などの方であれば、少なくても丙種は取得しておいた方が良さそうです。

学生の方はもちろんのこと、ガソリンスタンドや製造の現場などで働く責任者の方、廃棄物処理などで働く責任者の方も取得する方が多いです。甲種に関しては学歴や実務経験などが必要となります。受験資格を満たさない方は受験をすることができません。

危険物取扱者試験のおよそ8割くらいの方は、乙種4類の試験を受けているようです。ガソリンや灯油・軽油を扱っていますので、もっとも基本的な資格といえそうです。

この資格は正直独学だけでも不可能ではないですが、ここでは通信講座などできっちり学んだほうがいいですので、講座を使って勉強することをオススメします。特に化学などの知識の少ない方は、通信講座などでしっかりとした学習をすることをオススメします!

危険物取扱者試験は、化学の知識や興味があればすぐになじめます。ぜひがんばって資格を取得してください。

最後までおよみいただいてありがとうございました。
関連コンテンツ

個人情報管理士資格 勉強時間

個人情報管理士の勉強時間は50時間、ちなみに上級個人情報管理士試験の勉強時間はさらに70時間とします。講習時間はそれぞれ10・20時間となっています。 両試験とも講習と認定試験で合格することがで・・・

日商簿記3級 勉強時間

日商簿記3級 勉強時間 勉強時間 簿記3級の勉強時間、学習時間は150時間程度必要です。 頭の回転の速い方なら100時間程度でも可能でしょう。 日商簿記3級は2級、1級の基礎と・・・

パソコン 学習期間

パソコンを習得するための勉強時間というか、習得時間はある程度のところ、検索などを扱うことができ、ワードとかが使えるまでですが、だいたい100時間程度ではないかと考えています。ただこれは若い方の時間とい・・・