資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る
「資格 勉強時間 ランキング」トップ >  1500時間・1.5年以上 > インテリアプランナー 勉強時間


インテリアプランナー 勉強時間

インテリアプランナーの勉強時間はだいたい1500時間程度かかるのではないかと見ています。科目合格制度を採用しているため勉強はしやすいですが、試験科目もけっこうあるので、かなりハードな試験といえます。

難易度はだいたい10段階評価で6くらいはあるでしょう。簡単な試験とはいえません。製図試験は6時間程度とかなりハードです。体力勝負といえる試験です。

合格率は全科目対応で24%程度、学科試験の合格率は70%くらいあるようです。ただ最終合格するのに1年というか1回で合格するのはかなり厳しく、2・3年かかるのが通常のようです。製図の実技試験自体の合格率は25%程度と低いです。思ったよりは合格できる試験なのかなと感じています。

インテリアプランナー試験の内容はインテリア計画、インテリア整備、インテリア施工、インテリア法規、建築一般の5科目です。4択で30問、90分で解答します。

実技試験は建築物における空間の使い方、生活のイメージが分かるインテリア設計となっています。

合否判定基準は今のところ調査中です。取得後の更新が5年程度おきであるようです。取得しても常に研磨をしていかないと、実務家として落ちこぼれになる可能性もあるという厳しい試験といえます。

合格者の性別は男女比は8:2、合格者数は2500名程度となっているようです。けっこうな数の方が合格できる試験ではないでしょうか。

試験対策は独学で行う方もいるようですが、実際は学校などで学ぶ方が多いようです。

このインテリアプランナー資格レベルの難易度になると、やはり資格のスクールの利用をした方が合格の確率が高まります。特に厄介なのが実技試験ではないでしょうか。この実技試験の突破なしには資格取得はあり得ません。実技突破のためにも資格でのスクールもしくは通信講座の受講をオススメします。
関連コンテンツ

社労士 勉強時間

社労士 勉強時間 社労士試験に合格するまでに要する「勉強時間」 社労士試験の標準勉強時間は1500時間程度です。 予備校の講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時間です。かなりの勉強時間・・・

米国公認会計士(USCPA) 勉強時間

米国公認会計士(USCPA)試験は、受ける人によって、勉強時間・期間、難易度が違います。 なぜかといえば、米国公認会計試験は英語で出題され、かつ、受験地が海外(米国)だからです。 受験資格・・・

土地家屋調査士 勉強時間

土地家屋調査士 勉強時間 土地家屋調査士の勉強時間、学習時間は予備校や専門学校の基礎講座、特訓講座、答練 模試などで180回程度あります。かなりの授業数といえます。 さらに、学校の勉強の・・・

建築設備士 勉強時間

建築設備士の勉強時間は1500時間程度かかります。合格率も20%程度とさほど高いわけでもなく、しかも受験資格はかなり制限されているので、実際の合格率はかなり厳しいものがあります。勉強期間も1日3時間の・・・

国家2種公務員 勉強時間

国家2種公務員試験の勉強時間はどれくらい必要か? 勉強時間 国家2種公務員試験の勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の授業などがだいたい150回から200回ありますので、500時間・・・