資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


電験3種 勉強時間

電験3種の勉強時間は2000時間程度です。働く社会人の方を対象、一気に合格は出来ないと見てこの程度の時間を設定します。

理論、電力、機械、法規の4科目があり、4科目すべてに合格した場合に限り、電験3種試験に合格することができます。

合格した科目は2年間有効です。つまり3年以内に4科目を合格すればいいんです。

ただ年に1度しか試験がないので、なかなか合格するのが難しいです。なかなか受からないという話を知り合いから聞いています。

さらにこの試験は難しいので、独学ないし参考書などだけでは合格することはかなり厳しい試験です。

同じ電気関係の試験でも、電気工事士と電験3種では難易度が異なります。

電験3種は正直難しい試験です。電気業界にいる方ならほとんどすべての方がそう言っています。

電気工事士試験の合格率は50%前後あるようですが、電建3種は10%弱とかなり厳しい試験であるといえます。勉強してもそう簡単には合格しない。

よって独学より学校ないし通信講座などで勉強した方が試験の合格につながりやすいでしょう。

ここでは電験3種の試験対策のスクールを紹介しておきます。独学ではなかなか合格することは難しいと思われるので、ぜひ資格試験のスクールを利用してください。
関連コンテンツ

不動産鑑定士 勉強時間

不動産鑑定士 勉強時間 不動産鑑定士試験に合格するまでに要する勉強時間 は1850時間程度です。最近は難化した傾向になっているので、もっと時間がかかるかなと感じています。 1850時間と・・・

公務員総合職試験 勉強時間

国家公務員総合職試験の勉強時間は2000時間程度、2種は1500時間程度かかります。 勉強期間も長くかかり、1種は大学1年後期、2種も2年の夏休み前後からは準備しないとなかなか間に合わないでしょ・・・

中小企業診断士 勉強時間

中小企業診断士 勉強時間 中小企業診断士試験に合格するまでに要する「勉強時間」 中小企業診断士試験の標準勉強時間は2000時間程度です。 予備校の講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時・・・

法科大学院 勉強時間

法科大学院試験の標準勉強時間は2000時間程度となっています。 基準を中央大学法科大学院法律既習者コースとします。 中大の法科大学院法律既習者コースの倍率は3.3倍程度、既習者コースの中で・・・