資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


簿記2級 勉強時間

簿記2級 勉強時間

簿記2級に合格するまでに要する「勉強時間」

簿記2級試験の標準勉強時間は300時間程度です。

300時間とは講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時間です。

全くのゼロからはじめて、簿記3級合格、簿記2級合格するまでに要する勉強時間です。

まず、簿記3級に合格してから簿記2級を受験しましょう。

短時間で一気に簿記3級と2級をダブル合格するための勉強法をご紹介します。

簿記2級の試験科目

簿記2級の試験科目は、商業簿記と工業簿記です。

簿記2級は、高校程度の商業簿記及び工業簿記が出題され、初歩的な原価計算を含みます。

簿記2級試験の範囲は、高校程度の商業簿記、工業簿記、原価計算の初歩なので、比較的容易ですが、それなりの勉強量とコツを知らないと合格できません。

また、簿記2級の勉強に多くの時間を費やすことはできないので、的を得た勉強をしないといけません。

初学者の受験生は簿記の学校を活用して受験臨むと良いでしょう。

初学者が簿記2級に独学で臨むのは、タイム・イズ・マネーの時代に逆行しています。

簿記3級に合格された方でも、工業簿記や原価計算は簿記2級ではじめて学ぶので、簿記の学校で正しく学び、確実に合格を目指されると良いでしょう。

簿記2級に合格するまでに要する「勉強期間」

標準勉強期間は3〜5ヶ月程度です。

簿記の知識ゼロの方が受験するとしたら、相当の努力をしないと3級・2級ダブル合格を3〜5ヶ月程度でするのは困難です。

簿記受験の予備校を徹底活用して合理的な勉強をしないと短期一発合格は困難でしょう。

それに簿記2級は、単なる通過点に過ぎません。

将来、簿記1級、税理士、公認会計士などの上位資格を目指すなら、簿記3級と2級に短期一発合格することが前提となります。

なぜ簿記2級試験に合格できないのか?

不合格の原因は、「的を得た勉強をしていない」、「コツを知らない」、「解答力が弱いこと」などが考えられます。

また、書店に多くの簿記2級独学者向けの参考書や問題集が並んでいるので、あれやこれや手を伸ばしてしまうのも不合格の原因と言えます。

簿記2級試験の受験予備校を利用するメリットは、的を得た勉強方法を教えてくれるし、専門知識や考え方を分かりやすく噛み砕いて教えてもらえることです。

独学では何ヶ月勉強しても理解できなかったところが、学校で教えてもらったら、わずか数分〜数十分で理解できたという場合も多々あります。

さらに、簿記2級受験の予備校では、的中率の高いオリジナルテキストや問題集を配ってくれますし、的中率の高い問題演習(答案練習会)や公開模擬試験も実施してくれます。

解答力が弱い受験生も自然に強くなるようなカリキュラムとなっています。

また、簿記2級受験の予備校では、直前に本試験と全く同じ形式・同じ時間帯で、公開模擬試験を実施してくれますので、本試験を疑似体験できます。

合格実績の高い予備校で「ここまでやれば大丈夫!」と言われるぐらいまで徹底的に問題演習等を積んで本番に臨めば、不安や緊張も緩和され、自信を持って試験会場に向かえることでしょう。

実力的にも精神的にも優位になって試験会場に向かうことができるでしょう。

同じ試験の勉強を長期間続けるのは、経済的、精神的、就職・転職等にも厳しくなるので、必ず短期で合格できるようにしてください。

これから就職・転職、他資格の受験、簿記1級受験など、簿記2級の勉強以外にやらなくてはいけないことが山ほどあるはずです。

簿記の知識ゼロの方でも必ず短期一発合格を目指してくださいね。

簿記2級試験の合格率・倍率

簿記2級試験の合格率は毎回30%程度です。倍率3〜3.5倍程度の試験です。

受験生のレベルが高くないことを考慮しても、7割の受験生が不合格になるので、それなりの準備をして臨まないと合格はできません。

なので、実績の高い受験予備校や通信教育等でしっかり勉強をしないと短期一発合格は厳しいでしょう。

将来、簿記1級や税理士、公認会計士等を目指される方は、簿記3級・2級の講義からはじめると、スムーズに勉強を進めることができるでしょう。

現にゼロから短期一発合格された受験生は、実績の高い学校の通学講義や通信教育、模擬試験等を利用しています。

独学と予備校学習の比較

初学者は、簿記2級を独学で勉強するのは非効率です。

もちろん、独学でも合格は十分可能ですが、ロスが大変多いです。

大幅な勉強時間の短縮に繋がりますので、簿記2級受験の予備校を合理的に活用してください。

簿記2級合格は単なる通過点に過ぎないので、時間をかけずに一発合格を目指してください。

当サイトをご覧のあなたは、最短の勉強時間・期間で簿記2級に合格したいとお考えだと思いますので、独学は避けましょう。

以下で紹介する最短勉強時間の計算は、実績の高い簿記2級受験の予備校で勉強することを前提にしています。

一般人がゼロからはじめても確実に合格できる勉強方法と勉強時間をご紹介します。

ゼロから最短勉強時間で合格を目指すなら、実績の高い簿記2級受験予備校の基礎講座、模擬試験の受講をおすすめします。

逆に、それ以上の講義を受講する必要はありません。

無駄な講義を受講すると無駄な時間とコストがかかるので、一通り「基礎講座」を受講すれば知識的には十分です。

基礎講座をペースメーカーにして自習(復習)することが最短合格の秘訣です。

今後一切、教材選びや講座選びに悩む必要がなくなります。

それだけでも多くの時間を節約できます。

ただ、注意すべき点は、講座を受講しただけで満足せず、講座の内容が自分の血や肉になるまで復習をすることです。

「勉強時間」のほとんどは、講義の復習に当ててくださいね。

また、インプット(知識を入れる作業や講義)とアウトプット(問題演習や模擬試験)のバランスを崩さないでください。

簿記2級においては、多くの問題演習(アウトプット)をこなすことが重要です。

そうすれば、簿記2級試験レベルなら短期一発合格できます!

簿記2級試験はやり方さえ間違えなければ、短期一発合格できる試験です。

逆に、やり方を間違えてしまうと不合格を繰り返してしまいます。

簿記2級試験に多くの時間をかけてしまっては、これからの人生設計に狂いが出てきます。

簿記2級試験に短期一発合格を果せば、将来、税理士や公認会計士になることも夢ではありません。

特に、公認会計士は現在狙い目資格で、合格者が急増しています。

大学在学中に一発合格される受験生も大勢います。

簿記2級合格から一気に公認会計士合格まで一気に走り抜ける受験生も多くいます。

また、簿記2級、簿記1級、税理士に合格する受験生も大勢います。

そのためには、簿記2級に短期一発合格することが必須の条件になります。

合格者は「地道な努力」と「自己投資」を怠りません。

では、どの簿記2級受験の予備校が良いのか?

まずは、実績の高い簿記の学校を選ばないといけません。

その次に、自分と相性の合う学校・講師を見つけることになります。

各予備校の資料を取り寄せ、無料のガイダンスや無料の受験相談等を利用して、相性の合う学校・講師を見つけることになります。

また、将来を見据えて、税理士や公認会計士の受験指導で高い実績を残している学校を選ぶと良いでしょう。

そうすれば、簿記3級・2級合格後、スムーズに上位資格の勉強を進めることが可能になります。

受講料もその方が安く済みます。

個人的におすすめなのが「資格の大原」です。

有名な学校なので、おそらくご存知のことでしょう。

学校法人大原学園が運営する「資格の大原」は、50年以上の歴史と伝統のある簿記・税・会計の学校です。

あの難関国家試験公認会計士の一発合格者を多数輩出していることで有名な学校です。

現在は、公認会計士、税理士、簿記のみならず、公務員、中小企業診断士、社労士、FP、宅建など、資格試験全般をリードする業界最大手の資格学校です。

国家最難関試験のひとつ公認会計士試験に一発合格させる受験指導技術を簿記2級講座にも惜しみなく投入しています。

将来を見据えた勉強をするなら「資格の大原」で勉強をはじめると良いでしょう。

簿記2級や1級合格は当たり前で、その後、税理士や公認会計士等も十分狙えます。

また、実際に大手予備校に足を運んで「資格の大原」を見学してきましたが、学校の規模、施設、講師の質・数、サポート体制など、どれをとっても他校を圧倒していました。(個人的意見)

確実に最短合格を目指すなら、「資格の大原」の合理的なカリキュラムを活用して勉強されると良いでしょう。

詳しくは「資格の大原」新パンフレットのコースガイドをご覧ください。

あなたに合った合理的なカリキュラムが見つかります。

「なるほど!これなら簿記2級に短期一発で合格できる!」とご納得されるかと思います。

「新パンフレット」では、合格者の体験談、ゼロから勉強される方を対象にした無料ガイダンス情報、合理的カリキュラムの紹介、短期合格の方法など、他では手に入らない貴重な資料です。

独学で勉強される方や他校で勉強される方でも参考になる資料ですのでご覧ください。

「資格の大原」公式HPから詳しい資料をご請求できます。

こちらから(無料)⇒簿記講座【資格の大原】

まさに至れり尽くせりのカリキュラムです。

独学の受験生や他校で勉強している受験生を一気に追い抜いてしまいましょう!

簿記2級試験は、正しい勉強をすれば、必ず短期一発合格できる試験です。

簿記2級に一発合格され、将来、簿記1級合格後税理士になるのも良し、公認会計士になるのも良し、会社で昇給する場合もあれば、転職・就職の武器にもなります。

自分の力で人生を切り開くことができます!

簿記2級一発合格から人生を大きく拓きましょう!

将来がとても楽しみですよね。

資格の大原の新パンフレットをご覧になり、受験界最先端の情報に触れてみてください。

「新パンフレット」では、合格者の体験談、ゼロから勉強される方を対象にした無料ガイダンス情報、合理的カリキュラムの紹介、短期合格の方法など、他では手に入らない貴重な資料です。

「資格の大原」公式HPから詳しい資料をご請求できます。

こちらから(無料)⇒簿記講座【資格の大原】

資格の大原で将来を見据えた対策を簿記2級受験時からはじめておけば、将来、税理士、公認会計士、米国公認会計士などの上位資格の取得に繋がります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
関連コンテンツ

簿記2級 勉強時間

簿記2級の勉強時間は300時間程度かかるとみています。 初学者だと1日2時間の勉強で数か月程度はかかるとみています。けっこう時間がかかります。 簿記2級、3級で学んだ商業簿記の他に、工業簿・・・

CDA資格認定試験 勉強時間

CDA資格認定試験の勉強時間は300時間から500時間程度と考えています。認定講座の講習時間を除いた学習時間となっています。 勉強時間はさほど必要ではありませんが、年齢制限・受験制限・社会経験も・・・

キャリアコンサルタント 勉強時間

キャリアコンサルタントの勉強時間・学習時間は150時間から200時間程度です。ある認定学校の通学講座が20から30時間、通信講座が3か月程度で修了しますので、ここから考えても勉強時間は多くなくてもいい・・・

火薬類保安責任者 勉強時間

火薬類保安責任者の勉強時間は200時間程度となっています。合格率は50%程度となっていますので、そこそこは合格しやすい試験なのかなと感じます。 火薬類保安責任者は火薬類の製造や貯蔵・消費の安全管・・・

ボイラー整備士 勉強時間

ボイラー整備士の勉強時間は200時間程度、1日1時間半から2時間程度の学習時間で3・4カ月程度で合格できる試験ではないかと考えています。難易度は10段階で4下程度と見ています。合格率は60%程度あるの・・・

高圧ガス製造責任者 勉強時間

高圧ガス製造保安者の勉強時間は各科目300時間から400時間程度でいいのではないかと思われます。なかなか時間がかかります。高圧ガス製造取りつかうことの出来る専門家は甲種化学・乙種化学・丙種化学・甲種機・・・

介護職員初任者研修 勉強時間

介護職員初任者研修の勉強時間は250時間程度となっています。スクーリングの受講は130時間ほどです。あとは同程度の自宅学習を加味しても合計250時間程度ではないかと思われています。この介護職員初任者研・・・

販売士 勉強時間

販売士の勉強時間は3級で300時間程度、2級で500時間程度です。そんなに難しい資格ではなく、3・2級は特に常識問題もそこそこ出ます。 若い方でも、店舗などでの勤務経験のある方であれば、販売士資・・・

漢字検定 勉強時間 

漢字検定試験の勉強時間は3級で100時間、準2級で150時間、2級で200時間、準1級で400時間程度かかると考えています。2級から難易度がけっこうあがり、準1級になると取得が多少難しくなります。最近・・・

キータッチ2000テスト 修得期間

キータッチ2000テストの習得期間は数か月程度かかるかなという感じがします。ブラインドタッチができなければいけませんし、既定の時間で2000文字を打つのは至難の業です。 2000文字を話すにして・・・

メディカルクラーク 勉強時間

メディカルクラークの勉強時間はだいたい200時間から300時間くらいでしょうか。医療事務などの実務経験をしたことのない方を対象としています。合格率がだいたい50%前後ありますので、さほど難しい試験では・・・

管理業務主任者 勉強時間

勉強時間 マンション管理士の勉強時間、学習時間は予備校や専門学校の基礎講座、特訓講座、答練、模試などで20回程度あります。TACが基準になります。宅建などの基礎も行います。宅建とマンション管理士・・・

ガス主任技術者 勉強時間

ガス主任技術者の勉強時間は甲種300・乙種150・丙種100時間程度にしておきます。合格率は甲種が10%前後、乙種と丙種が20%前後となっていますので簡単な試験ではありません。ガス会社で勤務する方にと・・・

旅行地理検定 勉強時間

旅行地理検定の勉強時間は、1級で500時間、2級で300時間、3級で200時間、4級で100時間というところにしておきます。それぞれの級で国内と海外があります。 合格率が1級で15%前後、2級で・・・

パソコンインストラクター試験 勉強時間

パソコンインストラクター資格認定試験の勉強時間は、2級で200時間、1級でさらに300時間くらいはかかりそうです。 受験資格もあり高度な試験ですが、指導経験が知識にも生かされる試験であること、合・・・

チャイルドカウンセラー 勉強時間

チャイルドカウンセラーの勉強時間は200時間程度、学習期間は5カ月程度としておきます。1日1時間程度の学習を目安にしていきます。 このチャイルドカウンセラーの取得目的は、子供やその家族が抱える心・・・

カウンセラーになるには

カウンセラーになるにはどうすればいいか。基本的にはカウンセラー関連の学校に通い、そこで講座を受け、単位を取得し、認定試験に合格する必要があります。 カウンセラーは社会情勢の急激な変化、およびさま・・・

ビジネス実務マナー検定 勉強時間

ビジネス実務マナー検定の勉強時間は3級で150時間、2級で250時間、1級で400時間ほどでしょうか。1級はやや難しいかもしれません。 合格率は1級で30%前後、2級で60%前後、3級で70%前・・・