資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


マンション管理士 勉強時間

マンション管理士の勉強時間はいったいどれくらい必要か?

勉強時間

マンション管理士の勉強時間、学習時間は予備校や専門学校の基礎講座、特訓講座、答練、模試などで40回程度あります。TACが基準になります。

さらに学校の勉強の他に自習を1:2.5程度では行わないと合格できないと思うので、最低で400時間以上は必要です。

予備校をフルコースで活用したときの学習時間で、予備校をあまり使わなかったりすると、さらに倍程度の時間がかかるとみてください。

これが考えた結果、マンション管理士を最短で取得するための学習時間とみます。

さらにマンション管理士の勉強期間は予備校などのカリキュラムによれば、宅建を取得していれば3か月から4か月というところでしょうか。

マンション管理士の合格率は7から8%となかなか厳しいです。合格率が10%以下の試験はどの試験も難しいといえます。

ボーダーラインが高く38点程度まで取らないと厳しいです。宅建よりもさらに高い点数を取らないと、かなり合格することは厳しいかなと考えています。

マンション管理士の資格を取りたいなら、宅建試験に合格して、しっかりマンション管理士の基礎をつけましょう。

宅建とマンション管理士との相性は抜群です。

しっかり勉強すれば、1年で宅建試験、マンション管理士ダブル合格も可能です。

試験日は10月中旬に宅建試験、11月中旬にマンション管理士試験です。

宅建試験で学んだ知識を忘れないうちに、勢いで一気にマンション管理士試験へ突入すると良いでしょう。さらに管理業務主任者も取ってトリプルライセンスにすれば

一気にで2つさらに3つの国家試験取得してしまいましょう。

3つとも極めて試験内容が似ているので十分可能でしょう。

もちろん独学では苦しいです。

マンション管理士も宅建同様合理的に学校を利用して一気に合格してください。

タイムイズマネーです。

広範囲の専門知識を独学で正確につけるのは至難の業です。

ちなみにマンション管理士の試験科目はマンション管理に関する法令及び実務、マンション管理の適正化の推進に関する法律、管理組合の運営の円滑化、マンションの建物及び付属施設の形質及び構造などです。

しっかりと勉強すれば難しくないのですが、あやふやな知識を増やしてしまうと大変なことになってしまいます。

それが2,3年と不合格を続けてしまう原因にもなりかねません。

また何年も受験に時間を費やしてしまうこと自体、大きな損失です。

何年も不合格を繰り返して受験勉強を続けていると大変なことになります。

なんと勉強時間を時給に換算すると軽く数百万円になってしまいます。

不動産業界で働くマンション管理士の年収はだいたい500万から600万円程度です。
まだそこそこ稼げる資格といえるでしょう。

マンション管理士に受からないだけで、百万円単位の収入をロスすることもあります。

ですからいち早く相性の合う学校や通信講座、講師を見つけて集中的に勉強することが短期合格の秘訣です。

そのいち早くできる学校や通信講座のうち、ここでおすすめするのがユーキャンのマンション管理士講座です。

ユーキャンは日本国民のほとんどの人が知っているネームバリューのある通信講座。

日本人はみんながやっていることを一緒に行うのが好きな国民性があるので、ユーキャンはぴったりの講座といえます。

さらに格安でできることです。他の学校の半額以下で学習することができます。

大きな預金、高い収入がなくても、合格できる権利を得ることのできる一番の方法を備えているところといえます。

マンション管理士と宅建資格はダブルで取得して、不動産業界で活躍してください。

ダブル・トリプル国家資格者になって、不動産業界で信用される人間になってください。
関連コンテンツ

通関士 勉強時間

通関士 勉強時間 勉強時間 通関士の勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の基礎講座、グレートアップ講座、計算、演習シリーズ、答練、模試などを含めてだいたい70回から80回ほどありま・・・

宅建 勉強時間

宅建 勉強時間 宅建試験に合格するまでに要する「勉強時間」 宅建試験の標準勉強時間は500時間程度です。 500時間とは講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時間です。さらに講義の時間が・・・

CISA(公認情報システム監査人) 勉強時間

CISA(公認情報システム監査人) 勉強時間 CISA(公認情報システム監査人)試験に合格するまでに必要な勉強時間は、600時間程度です。 さらに学校の講義や模擬試験などの100時間を加え・・・

診療報酬請求事務能力認定試験 勉強時間

診療報酬請求事務能力認定試験の勉強時間は300時間から500時間程度ではないかと考えています。これは単なる医療事務だけでなく、医療事務最難関試験の資格となっています。 合格率はそれでも30%程度・・・

ファイナンシャルプランナー 勉強時間

ファイナンシャルプランナーの勉強時間はどれくらい必要か? 勉強時間 ファイナンシャルプランナーの勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の授業がAFP、CFP、3級技能士、2級技能士、・・・

知的財産管理技能検定試験 勉強時間

知的財産管理技能検定試験の勉強時間は初心者が3級までで150時間、3級から2級まで出で300時間、2級から1級で400時間、トータルではゼロから1級合格までは850時間程度と計算しました。 前述・・・

総合旅行管理者 勉強時間

総合旅行業務取扱管理者の勉強時間は600時間です。 知識的にも20代の若い人が取得しやすい国家資格なので、旅行業界に興味がある方なら取っておきたい資格です。 本気に就職をお考えなら、総合旅・・・

衛生管理者 勉強時間

衛生管理者 勉強時間 衛生管理者の勉強時間は第2種が400時間程度、 1種はそこから300時間程度の700時間です。 実務をしている人の強みとしてのイメージがつかめるので、勉強はしや・・・

消防設備士 勉強時間

消防設備士の勉強時間は乙種は400から甲種は500時間程度かかります。 難しい資格ではないのですが、情報などの面で不足しているので、正直勉強時間は多少かかるのではないかと見ています。 消防・・・

電気工事士 勉強時間 

電気工事士の勉強時間、学習時間は2種で500時間、1種でさらに700時間、合計1200時間ぐらいです。 電気工事士資格は、実務をしている人の強みとしてのイメージがつかめるので、勉強はしやすいと思・・・

警察官採用試験 勉強時間

警察官採用試験 勉強時間 勉強時間 警察官の勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の授業などがだいたい80回から90回ありますので、250時間弱程度でしょうか。 TAC、早稲田・・・

ビジネス実務法務検定 勉強時間

ビジネス実務法務検定の勉強時間は初心者が3級までで150時間、3級から2級まで出で300時間、1級合格までさらに500時間、トータルではゼロから1級合格までは950時間程度と計算しました。 前述・・・

フードコーディネータ試験 勉強時間

フードコーディネータ試験の勉強時間は3級で300時間、2級で500時間、1級で800時間くらいは必要といえそうです。難易度に換算すると、10段階評価で3級が3、2級が4、1級は5上くらいかもしれません・・・

イタリア語検定2級 勉強時間

イタリア語検定の勉強時間は5級で100時間、4級で200時間、3級で350時間、2級で600時間、1級は1000時間程度かかりそうです。 合格率も5級は70%くらいありますが、4級で40%、3級・・・

コーチング 講習時間

コーチングの講習時間は一応100時間ちょっととなっていますが、そこから資格試験を受ける必要があるので、もうちょっとといかかなり時間はかかります。もっとも講習に1年くらいかかるようなので、すぐに資格が取・・・

フランス語検定準1級 勉強時間

フランス語検定試験準1級の勉強時間は500時間以上程度となっています。4年制大学のフランス語専門課程卒業程度となっています。 1級は勉強時間600時間以上 2級は400時間以上で4年制大学・・・

IFRS(国際会計基準検定)勉強時間

勉強時間・勉強期間 IFRS検定試験に合格するための勉強時間は400〜500時間程度です。 平日2時間程度、休日4時間程度勉強すると想定しますと、週に18時間程度勉強できますので、25週程・・・

レタリング技能検定 勉強時間

レタリング技能検定2級の勉強時間は300時間程度かなと考えています。1級は倍以上の800時間程度かかるのではないかと考えています。ちなみに3級は200時間、4級は100時間ほどかなと考えています。 ・・・

英検準1級 勉強時間

英検の勉強時間、学習時間は準2級で400時間、2級で500時間、準1級で700時間、1級で1000時間程度でしょうか。 中高生レベルの知識があり、かつ直近の級を所持していることが前提です。 ・・・