資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


総合旅行管理者 勉強時間

総合旅行業務取扱管理者の勉強時間は600時間です。

知識的にも20代の若い人が取得しやすい国家資格なので、旅行業界に興味がある方なら取っておきたい資格です。

本気に就職をお考えなら、総合旅行業務取扱管理者資格を取得されることをおすすめします。

試験科目
1、全科目受験の通常のパターン:旅行業法、旅行・運送約款、国内・海外旅行実務
2、国内旅行業務取扱主任者有資格者:旅行・運送約款、海外旅行実務
3、日本旅行協会主催の主任者研修の修了者:旅行・運送約款、海外旅行実務
4、国内旅行業務取扱主任者有資格者でかつ日本旅行協会主催の主任者研修の修了者は旅行・運送約款のみが試験科目になります。

合格率は30%近くまで上昇。試験制度の改正によって高まりました。受験生のモチベーションが高まったともいえます。かなり高い数字になってきました。

試験や講習などの量は増えることになり、試験の難易度や金銭その他の負担がむしろ大きくなったとも考えられます。

私なりに考えれば、この試験が楽になったとは考えにくいです。

ただ試験内容から行って行政書士などの法律試験と違って、高校までの社会・特に地理の勉強の応用でできます。これは大きなことです。

国内旅行実務は、国内の運送機関や宿泊施設の利用料金、その他国内の旅行業務に関する実務があります。

海外旅行実務は国外の運送機関の利用料金、国外の旅行業務に関連する料金、パスポートの申請手続き、通関手続き、検疫手続き、為替管理、旅行業法などがあります。

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の国内主要7大都市と沖縄の8都市で試験が行われます。

合格率は全科目受験生が20%、国内資格取得者40%、講習終了者80%、国内資格者及び講習終了者90%です。

専門的な知識を問われるので、テキストや問題集を独学でやるのは難しいかもしれません。

特に総合旅行業務取扱管理者資格も国内以上に難しく、合格できなくなりました。市販の本だけではやはり厳しいといえます。資格試験予備校や通信講座での勉強が必要になりました。

でもこの総合旅行業務取扱管理者を取得すると、旅行業者への就職も広がりますし、ユニークな旅を企画する旅行会社も設立されています。独立・開業も夢ではありません。

さらに地理マニアの方も資格を取得したくなるような内容の試験です。

ではどの学校や通信講座団体がいいのか?

ここでは「資格の大原」の総合旅行業務取扱管理者コースを紹介します。なぜ資格の大原なのか?

まず1つ目は公認会計士や税理士試験などの難関資格合格のノウハウを所持していることです。その合格のためのノウハウを旅行管理者を含め、すべての資格に適用しています。

テキストもそうですし、指導方針や予想問題・答練などにもその傾向が出てきます。資格に携わるスタッフの数も多いです。それだけ力を入れているということともいえます。

2つ目は熱心な講師が分かるまで教えてくれることです。生徒の目線に立ちながらも、優しく厳しく指導する大原の方針は、これから就職をしたいという若い方にはとても適した学校かなと考えています。試験の時に先生の顔が浮かんだりして、そういうものも力になってきます。不思議なものです。

3つ目は的を絞って試験に出やすいところを徹底的に練習するところです。出る範囲に絞った8割得点の学習をしていきます。8割あれば100%合格できますので、とてもすばらしい指導方針となっています。

4つ目は楽しく勉強できるところです。講師が生徒のやる気を起こさせることがとても上手なところです。問題形式を多くして、生徒に問題を解かせる意識付けを強くしています。

5つ目は合格実績の高いところです。合格体験記の多さからも、多くの合格者を輩出していることが分かります。合格するためのノウハウを知っています。

やはり旅行管理者は資格の大原で勉強して、一気に合格する。もっとも合格の可能性が高い方法ではないかと考えています。

講座は全27回週1回で6カ月ほど、通信コースは一気に2・3カ月でも学習可能となっています。

まず「資格の大原」の総合旅行業務取扱管理者コースの資料請求をしておきましょう。無料講座視聴などもあるようですが、まずは資料を見てどのようなスクールなのかを見ておくことも大事と考えています。

資料には旅行管理者の業務や将来性、試験の種類、講座カリキュラム、講師の紹介、合格体験、関連資格の紹介などがあります。特に先輩の合格体験談は勉強する上での大きな参考資料になってくるはずです。ぜひ資料を読んでいただき、あなたも参考にしていただきたいです。

資料は下記から請求することができます。リンクを踏むと、大原の講座内に入ることができますので、右上の方の資料請求のところをクリックします。次に氏名や住所・メルアドなどの情報を記入・確認して送信します。すると資料が10日ほどであなたのところに届きます。

こちらから⇒【資格の大原】

旅行管理者になるなら


資料が届いたら、1度目を通していただきたいです。特に合格体験のところは絶対に目を通していただきたいです。先輩の情報がもっとも参考になります。

ぜひ大原で旅行業務取扱管理者資格を取得し、旅行の現場で必要とされる人間、さらに幅広いキャリアアップを目指してください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
関連コンテンツ

通関士 勉強時間

通関士 勉強時間 勉強時間 通関士の勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の基礎講座、グレートアップ講座、計算、演習シリーズ、答練、模試などを含めてだいたい70回から80回ほどありま・・・

宅建 勉強時間

宅建 勉強時間 宅建試験に合格するまでに要する「勉強時間」 宅建試験の標準勉強時間は500時間程度です。 500時間とは講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時間です。さらに講義の時間が・・・

CISA(公認情報システム監査人) 勉強時間

CISA(公認情報システム監査人) 勉強時間 CISA(公認情報システム監査人)試験に合格するまでに必要な勉強時間は、600時間程度です。 さらに学校の講義や模擬試験などの100時間を加え・・・

診療報酬請求事務能力認定試験 勉強時間

診療報酬請求事務能力認定試験の勉強時間は300時間から500時間程度ではないかと考えています。これは単なる医療事務だけでなく、医療事務最難関試験の資格となっています。 合格率はそれでも30%程度・・・

ファイナンシャルプランナー 勉強時間

ファイナンシャルプランナーの勉強時間はどれくらい必要か? 勉強時間 ファイナンシャルプランナーの勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の授業がAFP、CFP、3級技能士、2級技能士、・・・

知的財産管理技能検定試験 勉強時間

知的財産管理技能検定試験の勉強時間は初心者が3級までで150時間、3級から2級まで出で300時間、2級から1級で400時間、トータルではゼロから1級合格までは850時間程度と計算しました。 前述・・・

衛生管理者 勉強時間

衛生管理者 勉強時間 衛生管理者の勉強時間は第2種が400時間程度、 1種はそこから300時間程度の700時間です。 実務をしている人の強みとしてのイメージがつかめるので、勉強はしや・・・

消防設備士 勉強時間

消防設備士の勉強時間は乙種は400から甲種は500時間程度かかります。 難しい資格ではないのですが、情報などの面で不足しているので、正直勉強時間は多少かかるのではないかと見ています。 消防・・・

電気工事士 勉強時間 

電気工事士の勉強時間、学習時間は2種で500時間、1種でさらに700時間、合計1200時間ぐらいです。 電気工事士資格は、実務をしている人の強みとしてのイメージがつかめるので、勉強はしやすいと思・・・

マンション管理士 勉強時間

マンション管理士の勉強時間はいったいどれくらい必要か? 勉強時間 マンション管理士の勉強時間、学習時間は予備校や専門学校の基礎講座、特訓講座、答練、模試などで40回程度あります。TACが基・・・

警察官採用試験 勉強時間

警察官採用試験 勉強時間 勉強時間 警察官の勉強時間、学習時間はだいたい予備校や専門学校の授業などがだいたい80回から90回ありますので、250時間弱程度でしょうか。 TAC、早稲田・・・

ビジネス実務法務検定 勉強時間

ビジネス実務法務検定の勉強時間は初心者が3級までで150時間、3級から2級まで出で300時間、1級合格までさらに500時間、トータルではゼロから1級合格までは950時間程度と計算しました。 前述・・・

フードコーディネータ試験 勉強時間

フードコーディネータ試験の勉強時間は3級で300時間、2級で500時間、1級で800時間くらいは必要といえそうです。難易度に換算すると、10段階評価で3級が3、2級が4、1級は5上くらいかもしれません・・・

イタリア語検定2級 勉強時間

イタリア語検定の勉強時間は5級で100時間、4級で200時間、3級で350時間、2級で600時間、1級は1000時間程度かかりそうです。 合格率も5級は70%くらいありますが、4級で40%、3級・・・

コーチング 講習時間

コーチングの講習時間は一応100時間ちょっととなっていますが、そこから資格試験を受ける必要があるので、もうちょっとといかかなり時間はかかります。もっとも講習に1年くらいかかるようなので、すぐに資格が取・・・

フランス語検定準1級 勉強時間

フランス語検定試験準1級の勉強時間は500時間以上程度となっています。4年制大学のフランス語専門課程卒業程度となっています。 1級は勉強時間600時間以上 2級は400時間以上で4年制大学・・・

IFRS(国際会計基準検定)勉強時間

勉強時間・勉強期間 IFRS検定試験に合格するための勉強時間は400〜500時間程度です。 平日2時間程度、休日4時間程度勉強すると想定しますと、週に18時間程度勉強できますので、25週程・・・

レタリング技能検定 勉強時間

レタリング技能検定2級の勉強時間は300時間程度かなと考えています。1級は倍以上の800時間程度かかるのではないかと考えています。ちなみに3級は200時間、4級は100時間ほどかなと考えています。 ・・・

英検準1級 勉強時間

英検の勉強時間、学習時間は準2級で400時間、2級で500時間、準1級で700時間、1級で1000時間程度でしょうか。 中高生レベルの知識があり、かつ直近の級を所持していることが前提です。 ・・・