資格 勉強時間 ランキングのTOPに戻る


DCプランナー 勉強時間

DCプランナー 勉強時間

DCプランナー2級の勉強時間は300時間、1級はさらに200時間で500時間程度です。

また勉強期間は2級で4カ月程度、1級で6カ月程度で行けるはずです。

1級、2級、3級があります。なお、3級は現在行われていません。

出題形式が異なるもの、ひねった厄介な問題は出題されないので、学生さんとかでも十分に取得可能な資格といえます。

DCプランナーの仕事は、企業年金総合プランナーとして、確定拠出年金のアドバイザーとして、金融機関などでも今後注目されています。

DCプランナーは確定拠出年金のみならず、ライフプランニング、投資関連でも期待されている将来性大の有望な資格です。

DCプランナーの受験資格はありません。しかも3級はないので、だれでも2級から受験できます。

DCプランナーの出題形式は2級が4答択一式50問程度、150分です。基本的には素直な出題形式です。

さらに1級は2級の択一式40問150分に、記述式5問の120分が加わります。
長時間の試験になりますので、試験体力も必要です。

DCプランナー2級合格率は、約37%程度です。

1級は2級合格者のみが受験可能で、合格率は35%前後です。

試験日は9月末か10月初旬の日曜日で、今年は10月11日の日曜日です。

DCプランナーは、注目資格にもかかわらず、難易度が低い、狙い目の資格のです。

ただ、年々難化傾向にあり、いつまでも易しい資格ではないでしょう。

現在でも3人に2人は落ちますので、簡単だと甘く見ると痛い目にあいます。

FP技能士2級の取得もいいのですが、今FP技能士を受験するなら、難易度が低いうちにDCプランナーも取得しておいた方がいいでしょう。

DCプランナー2級、1級、FP技能士2級兼AFP、CFP、社労士(税理士)の順に受けていくと金融や年金関連のスペシャリストになれるでしょう。

DCプランナーはまだマイナー資格なので、なかなか指導してくれる学校が少ないのが悩みで勉強しにくいです。

都内の資格試験学校大手でも、あまりDCプランナーの講座を開講しているところはありません。

難易度が低いといっても、専門知識が幅広く出題されるので、独学では正確に理解しにくいところも多いので、優秀な講師に教えてもらった方が効率よく勉強ができるでしょう。

数少ないDCプランナー向け講座を実施している大手資格学校といえば、「資格の学校TAC」です。

「資格の学校TAC」といえば、開発力とサポート力です。

内容が分かりやすくかつ、的中率の高い教材を使用した「資格の学校TAC」のDCプランナー講座を利用し、2級合格を確実なものにしてください。

DCプランナー試験に出題される範囲をしっかり限定してくれますし、教科書を読んだだけでは理解できない知識を分かるように教えてもらえます。

また、将来DCプランナー1級やFPなど上位資格を受験する土台が出来上がります。

特に、教材(テキストや問題集等)開発力は、大手資格学校の中でも群を抜いています。

分かりやすく、かつ、的中率の高い教材を使用した「資格の学校TAC」のDCプランナー講座を受け、DCプランナー2級一発合格を確実なものにしてください。

詳しくは以下の「資格の学校TAC」公式HPからご請求できる詳しい資料(無料)をご覧ください。

DCプランナー2級本科生コースの資料請求

DCプランナー2級を合格したければTACで行うのが一番ですが、相性もあると思います。

まず資料請求をしてみてから、受講を決定してみてもいいでしょう。

将来は年金のアドバイザーなどで金融機関でご活躍されることが期待できます。
その他金融機関でも重宝されるでしょう。

粘り強く試験と実務をやり抜いて、ステップアップしてください。

最後までおよみいただきありがとうございました。
関連コンテンツ

公認内部監査人(CIA) 勉強時間

公認内部監査人(CIA) 勉強時間 公認内部監査人(CIA)試験に合格するまでに必要な勉強時間は、500時間程度です。 500時間とは、学校の講義や模擬試験等を省いた自習の時間です。 ・・・